お知らせ/ブログ

お知らせ

2022.4.21

プログラム紹介~ビジネス実践~

こんにちは!Nagu川西です。
本日は、ビジネス実践講座の内容をご紹介します。
テーマは「電話応対」 皆さんお仕事でのご経験はございますでしょうか?

今回参加された利用者様では、多くの方が経験ありとのことでした。
これまでの経験の中で気をつけていたことをお伺いすると
・(特に3コール以上鳴った後に電話を取る場合は)「お待たせしました」と言う
・ゆっくり話す
・電話を取った方のお名前を確認する
・時間や電話番号などは復唱して確認する・・・などなど

では実際にマナーとして気をつけるべきことをご紹介します。

1. 電話が鳴ったら3コール以内に出る
電話がかかってきたら3コール以内に受話器を取るのが一般的なビジネスマナーとされています。このマナーはとても多くの人が当たり前のように実践しているものです。逆にいうと、電話をかけてから3コール以内に出てもらえないと、電話をかけた人は「待たされている」と感じてしまうケースが多いということです。

2. 会社名と自分の名前を名乗る
電話をとったら、相手が名乗る前に、自分から明るく「会社名」と「自分の名前」を伝えてください。会社によって受け答えにルールがあることが多いので、そのルールに合わせるのが第一ですが、通常は「お電話ありがとうございます。株式会社●●●●の●●●●でございます」といって電話に出ます。

3. 相手の名前を復唱・確認してメモを取る
会社名と自分の名前を名乗ると、普通は相手も「株式会社●●●●の●●●●です」という形で、会社名と名前を教えてくれます。ここで重要なのは、相手が名乗り終わったら、復唱し、すぐにメモを取ること。復唱することで名前の聞き間違いを防ぎ、メモを取ることでうっかり忘れを回避します。

4. 電話を保留にして担当者に取り次ぐ
次に相手から「●●●●さんをお願いします」といった形で、担当者への取次ぎを依頼されるはずです。「●●●●でございますね。少々お待ちください」と返し、電話を保留にしましょう。このときもポイントは、担当者の名前を復唱すること。間違った人に取り次ぐのを防ぐためです。自分の会社の人の名前を復唱する際は、呼び捨てにするということも覚えておきましょう。

5. 担当者の不在と折り返し電話させることを伝える
担当者が不在だった場合は、保留を解除してそのことを相手に伝えます。「お待たせしたことのお詫び」「担当者が不在であることの伝達」「折り返しお電話を差し上げることの伝達」の順番で話すのが一般的です。ポイントは、担当者の不在理由と電話対応ができるようになる時間もあわせて伝えること、そして相手の連絡先を確認すること。多くの場合はこれで電話を切ることになりますが、このあとにいくつかのパターンの対応も考えられるので覚えておきましょう。

6. 相手が電話を切ってから受話器を置く
電話はかけたほうが先に切るのがマナーとされています。「プープー」という音が鳴って、相手が切ったことを確認できてから受話器を置きましょう。ただし、相手から電話を切ってくれない場合もあります。そんなときは、「お電話ありがとうございました。失礼いたします」などといって、電話でのやり取りが終わったことを伝え、相手から電話を切るのを促すといいでしょう。

7. 忘れないうちに伝言メモを書いて担当者のデスクに置く
電話を終えたら、できるだけ早く担当者のデスクに電話があったことを伝える伝言メモを置きに行きます。やりかけの仕事があったとしても後回しにしないのがコツです。伝言メモには「相手の会社名と名前」「電話があった日時」「用件」「折り返しの要・不要」「電話を受けた人の名前(自分の名前)」をわかりやすく、はっきりと書いておきましょう。

いかがでしょうか?
さすが経験のある方々は、ビジネスマナーに沿った対応をされておられました。
実際に電話を使い、担当者が不在だった時の対応をロールプレイしていただいたのですが、
丁寧に応対されていてとても好印象でした。

電話応対の経験がない方もいらっしゃいましたが、講座の中で学習したことや、
他の方の応対を参考にされながら取り組んでおられました。

Naguではこのような実践的なプログラムも用意しておりますので
気になった方はお気軽にお問い合わせください♪

Nagu豊中・Nagu川西に興味を持たれた方へ

就労移行支援事業所Nagu豊中・Nagu川西がどんなところか詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

Nagu豊中・Nagu川西は、豊中市、川西市の方はもちろんのこと、

大阪市、池田市、箕面市、吹田市、豊能町、宝塚市、伊丹市、猪名川町などの方も利用できます。

PC・スマホから見学のお問い合わせ、資料請求、質問等を受け付けております。
365日24時間受付をしておりますので、お気軽にご相談ください。

電話でのお問合せは、

Nagu豊中:06-6151-9673
Nagu川西:072-744-5250

までどうぞ。

月曜日から土曜日の9時から18時まで受付をしております。

皆さまの就職に向けた前向きな気持ちを丁寧に寄り添いながらスタッフ一丸となって温かくサポートいたします。

2022年5月の予定

プログラムやグループワークは体験でもご参加いただけます。
気になるプログラムがありませんか?
見学・体験はメールや電話でご予約いただけます。お気軽にお問い合わせください。
一緒に就職に向けて、一歩踏み出してみましょう!

2日(月) ボディワーク/SST

3日(火) ボディワーク/豊中・川西 合同ハイキング

4日(水) ボディワーク/写真ポイント講座

5日(木) ボディワーク/PC実践講座/作業訓練

6日(金) ボディワーク/ビジョントレーニング/就活準備講座

7日(土) ボディワーク/アナログゲーム大会

9日(月) ボディワーク/ビジネス実践講座

10日(火) ボディワーク/ビジネス基礎講座/ワークショップ①

11日(水) ボディワーク/運動プログラム

12日(木) ボディワーク/SST/ビジネスマナー講座

13日(金) ボディワーク/セルフケア講座/PC実践講座

14日(土) ボディワーク/教えて先輩!

16日(月) ボディワーク/ビジネス基礎講座

17日(火) ボディワーク/就活準備講座/ワークショップ②

18日(水) ボディワーク/SST/特別就活準備講座

19日(木) ボディワーク/ビジョントレーニング/運動プログラム

20日(金) ボディワーク/ビジネス基礎講座/ハローワーク同行

21日(土) ボディワーク/かしわ餅づくり

23日(月) ボディワーク/運動プログラム

24日(火) ボディワーク/就活準備講座/ワークショップ③

25日(水) ボディワーク/避難訓練/セルフケア講座

26日(木) ボディワーク/SST/作業訓練

27日(金) ボディワーク/ビジネスマナー講座/P検対策講座

28日(土) ボディワーク/ロングウォーキング

30日(月) ボディワーク/ビジネス基礎講座

31日(火) ボディワーク/運動プログラム/ワークショップ④

お電話での問い合わせ時間は9:00-18:00となります。

ご自宅からのオンライン個別相談会も随時受け付けています。
詳細は、「オンライン個別相談のご案内」を御覧ください。

お問い合わせはお気軽に

CALLお電話からもお気軽にご連絡ください。

受付時間 :月~土曜 9:00-18:00

利用開始までの流れ

  • 資料請求

    1

    Nagu豊中・Nagu川西の詳しいご案内をお送りします。

  • 見学

    2

    実際に来所して頂き、Nagu豊中・Nagu川西の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。

  • 体験利用

    3

    ご自身のご都合に合わせて体験ができます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 手続き

    4

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 利用開始

    5

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

  • 1

    資料請求

    Nagu豊中・Nagu川西の詳しいご案内をお送りします。

  • 2

    見学

    実際に来所して頂き、Nagu豊中・Nagu川西の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。

  • 3

    体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験できます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 4

    手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 5

    利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。