お知らせ/ブログ

ブログ

2021.8.7

~メダリストの言葉~

7月23日に開会式を迎えた東京オリンピック・パラリンピック、あっという間に明日が閉会式ですね。
今大会は新型コロナウイルスの世界的なまん延により、本来であれば昨年開催でしたが今年に延期となりました。
直前まで中止案が出されたり、観客を動員するか、無観客で行うのかの議論もされていましたが、各国のトップアスリートが日本に集い、すばらしいパフォーマンスを見せてくれました。
日本人選手は自国開催ということもあり、すごく大きなプレッシャーを背負って臨まれたのだと思います。
そのような中で、見事メダルを獲得された日本人アスリートの試合後のインタビューでの言葉をいくつかご紹介します。

 

“金メダルを目指して後輩たちに頑張ってほしい”
卓球、男子団体で銅メダルを獲得した日本。3位決定戦は、この大会を競技人生の集大成と位置づけて臨んだベテランの水谷隼選手が勝負強さを見せました。
丹羽孝希選手とペアを組んだ第1試合のダブルスに勝利。さらに第4試合のシングルスは、みずからがストレート勝ちし銅メダルを決めました。
水谷隼選手
「最高の後輩たちに恵まれて、すばらしい結果を残すことできた。次のパリ大会では金メダルを目指して後輩たちに頑張ってほしい」
丹羽孝希選手
「どんなにミスをしても(ダブルスでペアを組んだ)水谷選手が『強気で攻める』と言ってくれたのでどんどん調子が出た」
張本智和選手
「(銅メダルは)初めてのメダルなので、やっと世界のスタートラインに立てた気がする」

“目標をどんどん現実にしていきたい”
卓球女子団体決勝で、日本は中国に0対3で敗れ銀メダル。日本は準決勝までは1試合も落とさずに危なげなく勝ち上がり、3位以下のチームとの力の差は示しましたが、卓球王国の底力を示される結果となりました。
伊藤美誠選手
「勝って終わりたかったので悔しい気持ちは強い。中国選手以外には負けなかったことは自信になったが、
中国選手に勝ちたいという気持ちが強く、目標をどんどん現実にしていきたい」
石川佳純選手
「東京大会では絶対にダブルスで中国に勝つと準備をしてきた。結果は負けたが、試合に臨む気持ちはすごく意識が変わったし成長できたと思う」
平野美宇選手
「今回すごく楽しかったので、今後も卓球を頑張りたいという気持ちが大きくなった」

“プレッシャーが力になると信じている”
レスリング女子57キロ級を制した川井梨紗子選手。決勝ででは投げやタックルでポイントを重ね、相手にポイントを許さず5対0で完勝。
その瞬間、まるで何かから解放されたような笑顔を見せました。
川井梨紗子選手
「プレッシャーがなかったといえばうそになる。でもそのプレッシャーが力になると信じているんで、私はそれを抱えるだけの選手にならないといけないと思って戦いました」
「楽な道のりではなかったが、報われるだけの努力をして、きょうを迎えることができたと思う」

“ここで終わらせるつもりはない”
ボクシング男子フライ級の田中亮明選手は銅メダルを獲得。準決勝で判定で敗れ決勝進出はなりませんでしたが、
日本の男子フライ級で1960年ローマ大会の田辺清さん以来のメダルとなりました。
田中亮明選手は
「最高ですね。反省とかはない。きょうできることをやったかなと思う」
「ここで終わらせるつもりはない。何かは今は言えないが、必ず目標を見つけて挑戦したい」

“目指していたのはここではなかった”
ボクシング女子フライ級の並木月海選手は準決勝で敗れましたが、3位決定戦がないため、銅メダルを獲得しました。試合後は「悔しい」と涙を流し声を震わせました。
並木月海選手
「自分が目指していたのはここではなかったので悔しい」
「本当にいろんな方々に応援してもらい、自分にとって力になった。感謝の気持ちを金メダルで表したかったが、それができなかった。次は一番いい色のメダルを取れるように頑張りたい」

“後悔がないぐらい練習してきた”
スケートボードの女子パークで、19歳の四十住さくら選手が金メダルを獲得しました。決勝の1回目では、1回転半する大技で5月の国際大会で自身で初めて成功させたばかりの「540」を12回連続で成功させて60点台の高得点をたたき出してライバルたちにプレッシャーを与え、金メダルにつなげました。
四十住さくら選手
「後悔がないぐらい練習してきたので、それが結果につながったと思う。家族に喜びを伝えたい」
「満足できる結果だけど、ノーミスではなかったので、そこは次へ向けて練習を頑張りたい」

“きょう一番強い自分を見せずにいつ見せるんだ”
柔道男子100キロ級で金メダルを獲得したウルフアロン選手。韓国の選手との対戦となった決勝は延長戦にもつれ込み、ウルフ選手は大内刈りや内股で攻め続け大内刈りで一本勝ちしました。表彰式ではプレゼンターから受け取りみずから首にかけたメダルを感慨深そうに見つめました。
ウルフアロン選手
「金メダルは、思ったよりも重かったです」
「本当にこのオリンピックに人生をかけていたので、きょう一番強い自分を見せずにいつ見せるんだという気持ちで戦うことができた」

 

いかがでしたでしょうか?
出場することだけでもすごいことなのに、世界の大舞台でメダルを獲得できるのはこれまでの練習、苦労、経験など何年間も積み重ねた集大成なのだと思います。
全員が金メダルを目指して臨んでいたのだとあらためて感じました。
常に前を向いているからこそ、金メダルを獲得できてもなお上を目指す向上心が生まれるのだと思います。
今回は特に若い選手が頑張りを見せてくれました。感動とともにこのような世の中に元気を与えてくれましたね。
アスリートの皆さんのようにストイックにはなりきれないですが、気持ちの部分で見習えるところを取り入れたいと思いました。

Nagu豊中・Nagu川西に興味を持たれた方へ

就労移行支援事業所Nagu豊中・Nagu川西がどんなところか詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

Nagu豊中・Nagu川西は、豊中市、川西市の方はもちろんのこと、

大阪市、池田市、箕面市、吹田市、豊能町、宝塚市、伊丹市、猪名川町などの方も利用できます。

PC・スマホから見学のお問い合わせ、資料請求、質問等を受け付けております。
365日24時間受付をしておりますので、お気軽にご相談ください。

電話でのお問合せは、

Nagu豊中:06-6151-9673
Nagu川西:072-744-5250

までどうぞ。

月曜日から土曜日の9時から18時まで受付をしております。

皆さまの就職に向けた前向きな気持ちを丁寧に寄り添いながらスタッフ一丸となって温かくサポートいたします。

2021年9月の予定

プログラムやグループワークは体験でもご参加いただけます。
気になるプログラムがありませんか?
見学・体験はメールや電話でご予約いただけます。お気軽にお問い合わせください。
一緒に就職に向けて、一歩踏み出してみましょう!

9月 1日(水) 応募書類作成相談会

9月 2日(木) ビジョントレーニング

9月 3日(金) SST

9月 4日(土) 座談会

9月 6日(月) セルフケア講座

9月 7日(火) SST/ビジネス実践講座

9月 8日(水) ビジネスマナー講座

9月 9日(木) ストレッチ

9月10日(金) ビジネス基礎講座/求人鑑定会

9月11日(土) オンラインイベント「腸活で幸せになろう!」

9月13日(月) ビジネスマナー講座

9月14日(火) ビジョントレーニング

9月15日(水) SST

9月16日(木) 応募書類作成相談会/ビジネス基礎講座

9月17日(金) ウォーキング

9月18日(土) 映画観賞会

9月20日(月) ビジネス基礎講座

9月21日(火) ビジネスマナー講座/ストレッチ

9月22日(水) タイピング大会

9月23日(木) ビジネス実践講座/求人鑑定会

9月24日(金) セルフケア講座/SST

9月25日(土) P検試験/アナログゲーム大会

9月27日(月) グループワーク

9月28日(火) ビジネス基礎講座/応募書類作成相談会

9月29日(水) ビジネスマナー講座/ウォーキング

9月30日(木) STT

お電話での問い合わせ時間は9:00-18:00となります。

ご自宅からのオンライン個別相談会も随時受け付けています。
詳細は、「オンライン個別相談のご案内」を御覧ください。

お問い合わせはお気軽に

CALLお電話からもお気軽にご連絡ください。

受付時間 :月~土曜 9:00-18:00

利用開始までの流れ

  • 資料請求

    1

    Nagu豊中・Nagu川西の詳しいご案内をお送りします。

  • 見学

    2

    実際に来所して頂き、Nagu豊中・Nagu川西の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。

  • 体験利用

    3

    ご自身のご都合に合わせて体験ができます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 手続き

    4

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 利用開始

    5

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

  • 1

    資料請求

    Nagu豊中・Nagu川西の詳しいご案内をお送りします。

  • 2

    見学

    実際に来所して頂き、Nagu豊中・Nagu川西の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。

  • 3

    体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験できます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 4

    手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 5

    利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。