お知らせ/ブログ

コラム

2022.9.17

自律神経にも効果的!~ストレッチのすすめ~

こんにちは!Nagu川西です♪
9月に入り、残暑もありますが朝晩は少しさわやかな気候になってきましたね。
秋と言えば、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋といろいろなことを楽しめる季節ですよね。
運動会などの季節でもあり、スポーツの秋とも言われますが、皆さんは普段から意識的に運動をしていますか?

厚生労働省の調査によると、運動習慣のある人は男性で33.4%、女性で25.1%だそうです。
だいたい3~4人にひとりといったところでしょうか。
ここでいう運動習慣とは、1回30分以上の運動を週2回以上実施し、1年以上継続している人を指します。
統計を見ると、年齢が若い人のほうが運動習慣のある人は少なく、年齢が上がるにつれて増加しています。
働いていると運動する時間がなかなか持てなかったり、休みの日はゆっくり寝ていたいという人も多いのかもしれませんね。

運動習慣をつけるのが難しい方には、まずはストレッチをしてみることをおすすめします。
ストレッチは特別な道具を必要としませんし、どなたでも簡単にできるものが多いです。
今回は、そんなストレッチの効果についてご紹介します。

肩こり・首こりの改善
ストレッチをすることで、肩まわりの筋肉がほぐれることが期待できます。筋肉がほぐれることで血行が良くなり、肩こり・首こりが楽になるでしょう。
ただし、ストレッチによって肩こり・首こりが根本的に解決するわけではありません。姿勢や生活習慣の改善とともにストレッチを行うことで、肩こり・首こりの改善が期待できます。

疲労回復
ストレッチで血行を促進することで、筋肉にたまった乳酸が流れて疲労回復が期待できます。
ストレッチ初心者や体が硬い人であれば、数秒間のストレッチを2~3セットがベストとされています。疲労回復を実感するためにも、少しずつストレッチを行うことを意識しましょう。

ダイエットのサポート
ストレッチを行い血行が良くなることで、代謝が上がることが期待できます。代謝が上がることで、消費カロリーが増えてダイエットのサポートとなります。
ただし、ダイエット効果を出すには、食事制限や運動と並行することが大前提です。ストレッチだけで体重を大幅に落とす効果は期待できません。

その他にも、ストレッチは自律神経にも有効です。
自律神経が乱れると、下記のような不調になる可能性があります。

・動機や息切れ        ・だるさ、倦怠感    
・肩こりや頭痛        ・一日中眠い
・肌荒れ           ・風邪をひきやすくなる
・眠れない          ・やる気がでない

自律神経はストレスで乱れてしまうことが多いようです。
ストレスが原因で自律神経が乱れてしまうと、身体的・精神的に不調をきたし、抑うつ状態に陥ることもあります。

それでは、ストレッチの中でも自律神経に有効な3つのヨガのポーズをご紹介します。

合蹠(がっせき)のポーズ

 

1.体育すわりの様な姿勢から両ひざを左右に開いていく
2.足の裏を合わせて離れないように両手で足先を固定する
3.息を吸いながら背筋を伸ばし、息をゆっくり吐きながら状態を前に倒す
合蹠(がっせき)のポーズをすることで、股関節周囲の筋肉の緊張を緩めることができます。

 

チャイルドポーズ

 

1.正座をし、息を吸って顎を引き、背筋を伸ばす
2.息を吐きながら上半身をゆっくり前に倒す
3.おでこ、両手を床につけ正面方向にのばす
4.首や肩の力を抜いて身体の重さに身を任せてリラックスする
1~5を5回ほど繰り返すチャイルドポーズをすることで、疲労回復や精神安定の効果があるため、自律神経失調症に効果的です。

ガス抜きのポーズ

1.仰向けに寝そべった状態で両ひざを両腕でかかえる
2.大きく息を吸い、下腹部を膨らませる
3.息を吐きながら、抱えている太ももを胸に引き寄せる
4.膝を少し緩めながらもう一度息を吸い、下腹部を膨らませる
5.呼吸に合わせて5回おこなう
ガス抜きのポーズは大きく呼吸をすることで副交感神経が優位になるため、自律神経失調症に効果があります。

いかがでしたか?
ストレッチは習慣化するのが効果的です。
1日5分、寝る前だけなどでも毎日行うことにより効果を感じられると思います。

Naguでは毎日1コマ目にボディワークを実施しており、ストレッチや軽い筋トレ、瞑想の時間を設けております。
自由参加ですが、毎日続けられている方の感想では、
・学習に集中できる
・頭がスッキリする
・体力がついてきた などのお声をいただいております。

気になった方は、お気軽にお問い合せくださいね(^^♪

 

 

 

 

Nagu豊中・Nagu川西に興味を持たれた方へ

就労移行支援事業所Nagu豊中・Nagu川西がどんなところか詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

Nagu豊中・Nagu川西は、豊中市、川西市の方はもちろんのこと、

大阪市、池田市、箕面市、吹田市、豊能町、宝塚市、伊丹市、猪名川町などの方も利用できます。

PC・スマホから見学のお問い合わせ、資料請求、質問等を受け付けております。
365日24時間受付をしておりますので、お気軽にご相談ください。

電話でのお問合せは、

Nagu豊中:06-6151-9673
Nagu川西:072-744-5250

までどうぞ。

月曜日から土曜日の9時から18時まで受付をしております。

皆さまの就職に向けた前向きな気持ちを丁寧に寄り添いながらスタッフ一丸となって温かくサポートいたします。

2022年9月の予定

プログラムやグループワークは体験でもご参加いただけます。
気になるプログラムがありませんか?
見学・体験はメールや電話でご予約いただけます。お気軽にお問い合わせください。
一緒に就職に向けて、一歩踏み出してみましょう!

1日(木) ボディワーク/PC実践講座/作業訓練

2日(金) ボディワーク/ビジネスマナー講座/SST

3日(土) ボディワーク/童心に帰ろう!紙粘土アート展

5日(月) ボディワーク/就活準備講座

6日(火) ボディワーク/ビジネス基礎講座/ワークショップ①

7日(水) ボディワーク/運動プログラム

8日(木) ボディワーク/ビジネス実践講座/セルフケア講座

9日(金) ボディワーク/SST/ハローワーク同行

10日(土) ボディワーク/風船バレー大会

12日(月) ボディワーク/ビジネスマナー講座

13日(火) ボディワーク/運動プログラム/ワークショップ②

14日(水) ボディワーク/食育講座「旬を食べよう」

15日(木) ボディワーク/SST/PC実践講座

16日(金) ボディワーク/作業訓練/ビジネス基礎講座

17日(土) ボディワーク/ビジョントレーニング

19日(月) ボディワーク/SST「節約講座」

20日(火) ボディワーク/ビジネスマナー講座/ワークショップ③

21日(水) ボディワーク/就活準備講座

22日(木) ボディワーク/運動プログラム/ハローワーク同行

23日(金) ボディワーク/作業訓練/アンガーマネジメント講座

24日(土) ボディワーク/P検試験/Nagu Cafe

26日(月) ボディワーク/運動プログラム

27日(火) ボディワーク/ビジョントレーニング/就活準備講座

28日(水) ボディワーク/PC実践講座

29日(木) ボディワーク/SST/作業訓練

30日(金) ボディワーク/ビジネス実践講座/セルフケア講座

お電話での問い合わせ時間は9:00-18:00となります。

ご自宅からのオンライン個別相談会も随時受け付けています。
詳細は、「オンライン個別相談のご案内」を御覧ください。

お問い合わせはお気軽に

CALLお電話からもお気軽にご連絡ください。

受付時間 :月~土曜 9:00-18:00

利用開始までの流れ

  • 資料請求

    1

    Nagu豊中・Nagu川西の詳しいご案内をお送りします。

  • 見学

    2

    実際に来所して頂き、Nagu豊中・Nagu川西の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。

  • 体験利用

    3

    ご自身のご都合に合わせて体験ができます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 手続き

    4

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 利用開始

    5

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

  • 1

    資料請求

    Nagu豊中・Nagu川西の詳しいご案内をお送りします。

  • 2

    見学

    実際に来所して頂き、Nagu豊中・Nagu川西の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。

  • 3

    体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験できます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 4

    手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 5

    利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。